ストリートエンターテイメント事業
 株式会社アイアム


7歳でブレイキンを始める。
11歳の時にキッズシーンで頭角を現しはじめ、無敵の快進撃でキッズ国際大会を総ナメにした。
勢いはとどまることを知らずブレイキンでもっとも権威のあるソロバトル、Red Bull BC One World Finalを世界最年少で優勝。
ブレイキンが新種目として追加された、2024年パリオリンピックではもっとも活躍が期待される選手である。
若干19歳でこれまでになんと46回の国際大会の優勝経験を持つ世界最高峰のBboy。

The Floorriorz Avademy一期生を経て2017年4月にThe Floorriorzへ加入。同年2107年Battle Of The Year World Final優勝。
2018年ブエノスアイレスで開催されたユースオリンピックではソロバトル、2on2で2個の金メダルを獲得し、ブレイクダンス界初の金メダリストとなった。若干20歳でありながらこれからのBgirl界を背負っていく注目選手である。

ブレイキン要素の一つ”パワームーブ”を得意とし、難易度の高い技を繰り出す。
2019年には台湾でも有名なrespect cultureのchallenge cup power move 7 to smokeにて、前代未聞の7人抜きを達成し、最年少優勝を勝ち取った。
更には2020年JDSF第二回全日本ブレイキン選手権にて見事優勝しYOUTH日本一の称号を手に入れた。
2024年パリ五輪から正式な競技種目として追加されたブレイキンでのメダル獲得有力候補の一人となっており次世代のブレイキン界を担うネクストジェネレーション。

それぞれのステージで活躍してきたメンバーが2010年、世界一のタイトルを日本に持ち帰るために集結。今までの日本にいなかった、『強さ』だけでなく『かっこ良さ』を兼ね備えたCREW。
ブレイクダンスのワールドカップである『Battle Of The Year Japan 2012』優勝! 2012年11月にフランスでの世界大会で準優勝。
2013年の同大会では世界一の称号であるベストショーを受賞。
フロアーの戦士達の勇姿が、オーディエンスを魅了する!

中学生からDANCEを始め、日本が誇る伝説のダンスチーム「BRONX」に所属し日本のBREAK DANCEシーンにおいて火付け役の一人。数多くのコンテストやBATTLEイベント優勝経験を持ち、国内外で活躍し若手ダンサーから多大な支持を受け、近日テレビ【関ジャニの仕分け∞】で仕分け人として出演し、現在も第一線を牽引し続けている。 持ち前の明るさとマルチな才能でMCとしても活躍。2012年4月〜テレビ東京系【プリティーリズム ディア マイ フューチャー】STUDIO編レギュラー出演。avexが主催する世界一のイベント【DANCE NATION】や 、その他【avex fes】、日本最高峰の【ALL JAPAN SUPER KIDS DANCE CONTEST】等...数多くのDANCEイベントや発表会、番組のMCとして全国を飛び回りシーンに貢献している。】