ストリートエンターテイメント事業
 株式会社アイアム


Breakdance Dream Cup 2020 <ブレイキンキッズ日本一決定戦>
日 程 2020年11月7日(土) 場 所 ラゾーナ川崎プラザ2F
ルーファ広場
住所 : 神奈川県川崎市幸区堀川町72−1
エントリー費 無料
観戦チケット 観戦無料
入場開始 未定 開始 未定
※ジュニアオリンピックブレイキン選手権対象者となるには事前のJDSFダンサー登録が必須となります。
 詳細、登録はこちらからお願い致します。 https://breaking.jdsf.jp/
※新型コロナウィルスの影響により人数に制限が発生する場合がございますので予めご了承ください。
☆☆ RULE's ☆☆
【予選方法について】
今年の予選はオンラインを利用した動画選考形式。
Instagramに自分の出場部門である下記のハッシュタグ#をつけて動画を投稿。
(動画は既存のものではなく、Dream Cup用に撮影したものを投稿してください)
一次予選は各3部門上位16名ずつを選出。

↓↓↓ハッシュタグはこちら↓↓↓
『 #Dreamcup2020小学校低学年 』
『 #Dreamcup2020小学校高学年 』
『 #Dreamcup2020中学生 』

※JDSFダンサー登録をお済みの方は上記に加え、
 こちらのハッッシュタグも合わせてお願い致します。
『 #JOCジュニアオリンピックカップブレイキン選手権 』

一次予選結果発表後は同様に、オンラインにて二次予選を行い、選出された各部門上位8名ずつが11月7日に行われる本戦トーナメントの出場権を獲得。


【投稿期間について】
9月15日〜9月30日  『一次予選投稿期間』
10月1日〜10日  『一次予選審査、結果発表』
10月10日〜10月20日  『二次予選投稿期間』
10月21日〜10月31日  『二次予選審査、結果発表』

【音源について】
一次予選、二次予選ともに1分以内の動画を投稿。
投稿する際の音源は自由となっておりますが、著作権につきましては
責任を負いかねますので必ずフリー音源を使用して投稿をお願い致します。

詳しくはこちらご覧ください。



【フリー音源とは】
日本ではJASRACという団体が著作権を一括管理しており、概ねメジャーで活動しているアーティストの楽曲に関しては、JASRACに使用料を支払う必要があります。
インディーズバンドやアマチュア作曲家がつくった曲なら無断で使用しても良いのかと言えば、決してそうではありません。
作者自身や管理組織が「この楽曲は自由に使用して良い」と明言していない限り、楽曲を無断で使用するのはご法度です。
また、音楽を個人で楽しむ場合とは異なり、飲食店等営利目的で使用する場合は、特に細かなルールが定められていることもあります。
著作権フリー音楽とは、作者や管理組織に使用料を支払うことなく使用できる音楽のことです。

フリー音源専門のWebサイトでは、個人もしくは企業のクリエイターが制作した音楽素材が公開されています。
「フリー」と聞くと、「無料」「自由に使えそう」というイメージが思い浮かびますが、サイトによって「フリー」の意味が異なったり、使用用途や使用方法について制限があったり、注意しなければいけない点があります。「フリー」という言葉の意味合いですが、大きく分けて以下の2つに分類されます。

【料金フリー】
文字通り、使用料金が無料の音楽素材のことを指します。
制作者に料金を支払わなくても使用できますが、利用規約上では使用用途などに制限も多く著作権も制作者が保持している場合が多い。

【ロイヤリティフリー】
料金フリーの素材と同様に、著作権は制作者に帰属していることが多いが、利用者は素材を購入することにより、その素材の「使用権を有料で取得」したことになる。
そのため、利用規約さえ遵守すれば、料金フリーの素材に比べて使用用途などの自由度が高い。
前述の通り、「料金フリー」「ロイヤリティフリー」に関わらず、使用にあたっては利用規約を守る必要があります。サイトとして設けている共通の利用規約を守れば良い場合と、クリエイター個人単位でも条件を設定している場合などサイトによって状況は様々ですので、事前に禁止事項はしっかりと確認する必要があります。
商用可否・加工可否・国外サーバーでの配信可否等々、細かく確認をしましょう。

【料金フリーの音楽素材を使用した場合のトラブルについて】
無料で使用できるという点は非常に大きなメリットではありますが、その分リスクもあります。
出どころが確かではない素材が含まれている可能性があります。
有料で販売されている音楽素材を、悪質なユーザーがそのまま料金フリーの素材として配布している場合があるようです。
また、出どころが確かだと確認できている素材だとしても、意図せず他の音楽と類似してしまうというケースもあるようです。
その場合、類似している音楽のクリエイターからクレームをつけられ、最悪の場合、動画の配信停止という事例も出ています。
無料で使用できる代わりに、クリエイターから細かい制限事項を提示される場合もありますので、十分確認せず使用していると、知らないうちに規約から逸脱してしまっているという危険性もあります。

【安心して使用出来るロイヤリティフリーの音楽素材を】
時間をかけて制作した動画でトラブルに巻き込まれないよう、多少費用はかかりますが、「ロイヤリティフリー」の音楽素材の購入・使用をおすすめします。
また、「料金フリー」の場合は、利用規約による制限で思ったより使い勝手が良くないこともありますが、「ロイヤリティフリー」の場合は、使用用途が比較的幅広い点など、使用上のメリットも多いのが特徴です。

※J-Stream Blog、店舗経営レシピブック引用


※フリー音源についてよく分からない方のために、こちらでも
 いくつかフリー音源のご紹介をしておりますので是非ご参照ください。

Song for Dream Cup
https://linkco.re/zFvQtMav
https://linkco.re/S3aCyP27
https://linkco.re/vFN5quBX
上記リンクから音源を選び、ダウンロード、または各社ストリーミングサービスで聞けます。BEATS AND SAMPLES は現在ダウンロードのみ。

【結果発表について】
Dream Cup公式Instagramアカウントよりお知らせいたします。
予選通過者には改めてこちらからメッセージをお送り致します。

【本戦トーナメントについて】
●1~3年生の部(小学校低学年)
●4~6年生の部(小学校高学年)
●中学生の部
3つの部門に分かれてフルトーナメントソロバトルを行います。
TOP8〜FINAL 全て 一人2ムーブ

☆☆ JUDGE's ☆☆
Haruhiko (Coffee shop squad)
Narumi (Body carnival)
Tenpachi (BGSK/Take notice/Dead stock)
Shigekix (K.A.K.B./Red bull bcone all stars)
Ami (Good foot crew/Red bull bcone all stars)

☆ DJ's ☆
TEE (Ready to rock)
☆ MC's ☆
KENSAKU

【注意事項】
※商業施設での開催となりますので、当日は一般の方に迷惑がかからないよう
アナウンスに従って指定のエリアのみでのストレッチ、ウォーミングアップを
ご協力いただきますよう宜しくお願い致します。

※雨天の場合は会場が『アレーナチッタ』に変更となりますのでご注意ください。